八海山の呑み切り!

7/20(木)に、八海醸造さんが小売店を対象とした呑み切りを行い、石崎商店のスタッフも出席してきました。

呑み切りとは、冬の間に仕込んだ酒を出荷する前に、仕込みタンクから酒を出して社員やお客さんと利き酒をし、どんな仕上がりになっているかチェックする行事のことです。

 

 

まだラベルも貼られていない、タンクから取り出したばかりのお酒がずらりと並びます。

よろしく千萬あるべしの缶がタワーに。

体育館のようなフロアにマンホールのようなフタが。

この下に仕込みタンクが埋まっていて、酒が詰まっています。

大ブームの甘酒も、少しバリエーションを変えた飲み方を提示していました。

このタワーは倒したらと思うと少し怖いですね・・・

利き酒メモ 麒麟山 夏酒

麒麟山酒造 麒麟山 夏酒 吟醸酒 720ml

アルコール度数 15度 精米歩合 60%(新潟県産米を使用)

ビン詰め 5月

 

夏酒、と銘打たれたお酒ですので、今回は、冷や(8℃)での利き酒の感想を掲載いたします。

 

冷やのため上立ち香は控えめですが、口当たりがとても滑らか。

後味のキレが良く、奥に甘みが感じられました。

梅雨を迎え、じっとりとしてくる夜に飲むのがぴったりなお酒だと思います。

表のラベルは赤の金魚と青いバックがきれい。

 

青いビンは涼やかで夏に映えますね。

 

720ml 1,350円(税込)で、当店、好評発売中です。

<< NEW OLD >>