〆張鶴 金ラベル&銀ラベル

 

〆張鶴のラインナップの中でも特に希少な大吟醸、金ラベル(画像右)と銀ラベル(画像左)です。

現在、金ラベルは残り1本、銀ラベルは残り4本。

お値段は、いずれも720mlで金ラベルが4,169円(税込)、銀ラベルが3,272円(税込)で、画像後部の化粧箱が付属しております。

ブログを見た、と店員にお声掛けいただければ、スムーズにご購入いただけるかと思います。

 

 

暑い夏は甘酒で熱中症対策!

猛暑はピークを迎え、寺泊も観光地らしさを見せてきました。

 

この時期に気を付けたいのは熱中症。

そこでお勧めしたいのが甘酒です。

 

八海醸造蝓峭蹐世韻任弔ったあまさけ」

 

 

発酵食品や麹(こうじ)がブームになったおかげで、この甘酒、凄く人気があります。

アルコールを含んでおらず、優しく上品な甘味ですのでどなたでも美味しく頂ける仕上がりになっています。

825gが864円、410gが475円、118gが205円、新しく加わった乳酸発酵タイプが118gで227円

となっております。(すべて税込価格です) 

 

 

八海醸造は、より甘酒を楽しめるブレンドドリンクのレシピを公開しています。

暑い夏を乗り切れそうなレシピです。

 

 

 

純白の純米吟醸 「八海山 雪室貯蔵三年」

オカミサンです。

リオオリンピックも終わり、パラリンピックまではまだ少し日が開くので

まさに (聖)火が消えたようなここ数日です。

 

さて、今日は 「八海山 雪室貯蔵三年」 を飲んでみましたので、

特徴をご紹介いたします。

深雪のような、透けないまっしろな瓶です。(にごり酒ではありません。)

栓を開けた途端に、華やかな吟醸香が香ってきました。

アルコール度数やや高め、ツルツルとした舌触りでありながら、

まろやかで深い辛口に仕上がっています。

昔ながらの低温食料保存庫 雪室(ゆきむろ)で、雪の力だけで常に3℃程度を保ち

三年間ゆっくりと熟成された純米吟醸です。

「八海山 雪室貯蔵三年」
 720ml  3,348(税込)

 

八海山の麓「魚沼の里」には、八海醸造 浩和蔵をはじめ、雪室・焼酎蔵、

贈り物と包装のお店 つつみや、そば屋 長森、バウムクーヘンのさとや など、

たくさんの施設が点在しています。

中でも雪室は 雪深い魚沼ならではの、圧巻の巨大さ。

「自然の力」で 酒や米、野菜、樹木まで、様々なものを貯蔵・熟成させています。

予約なしで 中に入って見学することができますので、是非一度足を運び

夏でも涼しい(寒い?)雪室で、「雪室貯蔵三年」の気持ちを体感してみてくださいね。
越乃寒梅 新商品「灑」(さい) 発表!!!
本日、石本酒造の45年ぶりとなる新商品、越乃寒梅「灑 (さい)」純米吟醸 が発表されました!!
美しい瑠璃色のボトルがまず目を惹きます。
   
「灑」とは、「水を注いで洗い清める」「さっぱりとしたさま」などの意味だそうで、
名前の通りすっきりとしたキレのよさが特徴。
価格も手に取りやすく、ライトな感覚で楽しめる純米吟醸です。

越乃寒梅  純米吟醸
720ml 1,500円(税別)
1.8L  3,000円(税別)
平成28年6月17日(金)発売です!
 
<< NEW OLD >>