笹祝酒造 蔵開き

 

昨日の9月24日(日)に、笹祝酒造の蔵開きイベントに参加してきました。 試飲に蔵見学、地元特産フードの販売や日本酒講座、昭和歌謡ライブなどが行われていました。

 

 

 

 

試飲は1000円で呑み放題でした、素晴らしい(笑)

 

 

蔵の中で昭和歌謡のライブ。 天井が高いため開放感がありつつも、木のぬくもりも感じられる会場でした。

笹祝さんでは初めての試みだったそうです。

老若男女みなさん楽しんでいる様子でした。

 

またこういうイベントが開かれたら行ってみたいと思います。

久保田 雪峰(せっぽう) 発売!

 

いよいよ久保田 雪峰(せっぽう)が発売されました。

県内のラジオでも、ニュースで取り上げられていました。

スノーピークとコラボしたこの商品は、アウトドアで日本酒を楽しむ新しい文化を提案すべく仕込んだお酒であるとの事。

キャンプや登山の楽しい今の季節、このお酒をリュックに忍ばせておくのも面白いかもしれませんね。

 

山廃仕込みの純米大吟醸 500ml 2981円(税込)にて好評発売中です。

 

〆張鶴 純米吟醸 越淡麗

 

季節限定商品として、〆張鶴 純米吟醸 越淡麗(こしたんれい)が入荷しております。

越淡麗とは、酒の仕込みに使用される酒米の一種で、新潟県独自の品種です。

実が大粒でタンパク含有量が少ないため、高精白にも耐えられます。

 

この、「〆張鶴 純米吟醸 越淡麗」は越淡麗を50%まで精白し、仕込まれています。

上品な香りとキレの良い後味が特徴です。

 

720ml 1,902円(税込) 1.8ℓ 3,758円(税込)にて発売中です。

久保田 雪峰(せっぽう)発売日のご案内

朝日酒造が、アウトドア用品のメーカー「スノーピーク」とコラボレーションし、新たに

「久保田 雪峰(せっぽう)」ブランドを発表しました。

9月の15日には、雪峰のブランドサイトも朝日酒造のホームページにてオープン予定とのことです。

 

 

デザインは、ロゴ・ボトル・ラベル等が白と黒、ほぼモノクロのかなりストイックな色合いです。

発売は9月21日(木)予定です。

はたして、どんなお酒に仕上がっているのでしょうか。

続報が入り次第、ブログにてお知らせいたします。

麒麟山 秋酒 入荷!

麒麟山の秋酒、入荷しました!

 

夏酒は透き通ったボトルと青いラベルには金魚と、涼しさの感じられるデザインでした。

今年の秋酒のラベルは可愛い鹿の絵が紅葉とマッチしていますね。

 

720ml 1,350円(税込)にて発売中です!

「越乃寒梅」百十周年記念式典

9月3日(日)、新潟市ホテルオークラにて、石本酒造創業百十周年の記念懇親会が行われました。

当店も、小規模ではありますが、特約店ということで出席させていただきました。

 

懇親会の内容としては、

・石本酒造の現状報告

・商品ラベルのリニューアル

・百十周年記念酒の発売

等が発表されました。

また、催しとして新潟古町の芸妓さんや佐渡の鼓童の演奏があり、式典はとても華やかに行われていました。

こういった式を設けることで、交流を深め、いままでは公開していなかった情報を我々小売店にもきちんと説明し、情報を共有化していきたいという石本酒造の前向きな気持ちが伝わってきました。

 

石崎商店も、微力ではありますが、よりお客様に丁寧にお酒を販売していこう、と身が引き締まる思いがしました。

 

杜氏である竹内氏より、百十周年記念酒の商品説明。

 

製造部の方々も出席され、来賓の方々に挨拶したり、お酒をふるまっていました。

 

こちらが発売予定の百十周年記念酒。詳細については、後日ブログでアップします。

 

新潟古町芸妓さんたちの舞い。

 

鼓童の演奏、初めて生で拝聴出来て嬉しかったです。

 

こういう懇親会なら、10年おきとは言わず、毎年でもいいですね(笑)

 

「朝日酒造 朝日山 純米吟醸」入荷!

朝日酒造は、仕込み蔵が二つ存在し、全国の鑑評会にはそれぞれの蔵ごとに酒を出品しています。

今年は朝日蔵・松籟蔵の両方の蔵が金賞を受賞しました。

 

石崎商店では、今回初めて「朝日山 純米吟醸」が入荷しました!

普段見かける「朝日山 百寿杯」と比べるとおしゃれなデザインのラベルですね。

 

冷や〜ぬる燗くらいの温度がお勧め。

 

720ml  1188円(税込)、1.8ℓ 2538円(税込)にて発売中です!

<< NEW OLD >>